CULTURE

ネットドリーマーズ がものづくりをするうえでの考え方、
また、ものづくりを行うために必要な仕組みづくりをご紹介します。

ネットドリーマーズが考える
ものづくり

ネットドリーマーズでは「世界を趣味でつなぐ」ことをビジョンに、人に元気やパワーを与えられるようなクリエイティブの提供を目指しています。

ものづくりのうえでは、役職や社歴は関係ありません。可能な限り多くのメンバーの知恵を集め、その中でベストな企画を採用し、細部まで徹底的にこだわります。そして、ご利用いただくお客様に驚きと感動を与えられるように、妥協することのない究極のプロダクトをつくることを目指しています。

また、ネットドリーマーズのプロダクトは、サービスをリリースする前に、必ず全部門全社員によるベータテストを行っています。自分たちが1人の利用者になった観点で、数多くの意見を交わしサービスにアイデアを盛り込み提供しています。さまざまな経験による異なる視点を持つ全社員が参加するものづくりスタイルを徹底しています。

「全社員の幸福」を実現する
仕組みづくり

個人も会社も、好きな道を選んで、自由度の高い環境でやりたいことを追求していく。
そんな理想を現実にする力のある社員が集まり、厳しいといわれる業界で、私たちの会社は成長を続けています。

ネットドリーマーズは、これからも、軽快さを損なわないでいられる100人程度の優れたチームで一人残らず全社員の幸福を実現したいと考えています。

  • ①頑張りが報われる報酬

    半期毎の賞与や決算特別賞与など会社の利益を社員に大きく配分する制度を設けています。

  • ②快適で楽しさを感じるオフィス環境

    利益の一部をオフィス環境の改善に役立て、より快適で、のびのびとクリエイティブな仕事ができるように工夫しています。

  • ③社員全員の健康支援

    何よりも健康第一。人間ドックや脳ドック、感染症予防など様々な健康にまつわる支援を、会社負担のもと推進しています。

  • ④やりがいの尊重

    やりがいは「好き」×「使命感」×「得意分野」で生まれます。一人ひとりが誰にも負けないものを一つ持ち、好きな道、やりたいことを通して社会に貢献することを目指しています。そのため、人事ローテーション等による配属ではなく、それぞれのやりたいことを重視した職務設定やチーム編成を行っています。

  • ⑤実力アップ支援

    幸福に人の成長は不可欠です。成長のきっかけとして読書を推進し、読みたい本は会社が全額負担しています。また様々なビジネス研修、技術研修をそろえており、いつでも好きな時に受講可能です。

  • ⑥人間性を養う風土

    サービスづくりを通じて、「人を思いやる心」「人に親切にする心」を共に養い、みなの知恵を結集して発展していく喜びを分かち合います。