ケータイeラーニング最大規模、30000問の大学入試問題を提供
大学受験攻略サイト「必勝!3分予備校」を、ドコモ公式サイトとしてオープン

  株式会社ネットドリーマーズ(所在地:東京都中央区代表取締役社長:国本恵嗣   以下ネットドリーマーズ)は、ケータイeラーニング事業として、携帯電話向けサイト『必勝!3分予備校』をNTTドコモの公式サイトで12月17日にオープンいたします。本サービスでは、全国の高校2000校以上、予備校250校以上に学習コンテンツを提供するジェイシー教育研究所(以下JC)と事業提携のもと、大学入試問題を中心とした、実用的なコンテンツを提供いたします。

【サービスの概要】

  『必勝!3分予備校』は、全国の高校2000校以上、予備校250校以上に学習コンテンツを提供しているJCの大学受験用の問題を、ケータイ向けに編集したケータイ最大規模の大学受験攻略サイトです。

  本サービスでは、全国約400校の大学入試問題から重要なポイントを抽出し、選択式の問題、学習結果が一目でわかるマイページ等により、受験生の弱点をケータイで徹底的に鍛えることができます。特に、サイトオープン時にはセンター試験1ヶ月前に合わせ、直前でも間に合う大学入試過去問題「一問一闘」で受験生をサポートいたします。

  このほか、漢字力をアップさせる「最重要漢字 最終チェック」(受験問題に頻出される朝日新聞「天声人語」の使用漢字で作成)、英語のテストでライバルに差をつける「直前追込み 全国英語模試」を用意、受験生だけではなく、来年以降に受験を控えた高校1年生、2年生でも楽しみながら学力向上を図れる内容となっております。

  今後、2008年2月にケータイサイトとしては初めて、国公立二次、私立大学試験向けの問題を追加し、2008年の春までに30000問の大学入試用問題を提供するほか、動画を利用したコンテンツや、ワントゥワン(One-to-One)型の教育コンテンツ、データベースコンテンツの追加によって、さらなるサービス強化を図る予定です。

  ネットドリーマーズは、本サービスを通じて、いつでもどこでも学ぶことのできる楽しさを具現化するとともに、Web・モバイルインターネットを活用することで、地域性を問わない教育コンテンツの提供を実現し、学習の機会創出と環境作りに努めていく所存です。

【主なコンテンツ】

大学入試過去問題「一問一闘」
18年間のセンター試験および約400校におよぶ大学入試の過去問題から、頻出ポイントを抽出、ケータイで解答しやすいように選択形式の問題として配信します。ユーザーは自分の解答結果をマイページで管理し、苦手科目をひとめで把握でき、弱点科目に集中して取り組むことにより、学力の向上を図ることができます。
直前追込み 全国英語模試
過去のセンター試験問題から毎日10問、日替わりで英文法の問題を出題、全国のユーザーと正答率を競い合うことができます。
最重要漢字 最終チェック
朝日新聞「天声人語」で使用された漢字を毎日10問、日替わりで出題します。解説では間違いやすい漢字を確認でき、時事問題についても学びながら簡単に語彙力・漢字力の向上を図れます。
大学入試サポート情報(無料)
会員登録の必要のない無料コンテンツとして、センター試験のしくみや各入試制度の解説、マークシート型試験のノウハウなど「受験にちょっと役に立つ情報」を集めました。センター試験の速報や解説もお届けします。

【サイト情報】

  • ・開始日:2007年12月17日(月)
  • ・情報料:月額315円
  • ・対応機種:900i・700i シリーズ以降対応
  • ・アクセス方法:「iMenu」→「メニュー/検索」→「働く/住む/学ぶ」→「STUDY/資格」→「必勝!3分予備校」

【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社ネットドリーマーズ   http://www.netdreamers.co.jp/
事業企画室:奥
TEL:03-3536-3063
E-mail:press@netdreamers.co.jp