ネットドリーマーズとセガがデータ提供で業務提携
アミューズメント施設用メダルゲーム『スターホース2 セカンドフュージョン』に
競馬情報を配信

国内最大級の競馬ポータルサイト『netkeiba.com』『競馬総合チャンネル』を提供している株式会社ネットドリーマーズ(以下ネットドリーマーズ)は、株式会社セガ(本社:東京都大田区 以下セガ)とアミューズメント施設用メダルゲーム『スターホース2 セカンドフュージョン』に関する業務提携に基づき、11月末稼動予定の『スターホース2 セカンドフュージョン』の新機能であるネットワーク機能「シミュレース」に、競走馬データ、騎手データなど、リアル競馬に関わる情報をセガのALL.Net(*)を使用して配信いたします。

2000年7月に登場した自分の愛馬をレースに出走させることができる『スターホース』は、それまでの競馬メダルゲームの常識を覆し、多くの人々に衝撃を与えました。その後、2001年『スターホース2001』、2002年『スターホース2002』、2003年『スターホース プログレス』とバージョンアップを重ね、2005年にはシリーズ初のフルモデルチェンジとなる『スターホース2 ニュージェネレーション』、2006年には新バージョン『スターホース2 セカンドフュージョン』が登場。長期に亘りたくさんのユーザーの支持を受けてきました。

スターホース2 セカンドフュージョン』の目玉である「シミュレース」は、その週に行われる中央競馬主催のレースをシミュレートするもので、実際に開催されるレースと、全く同じ出走馬、騎手など同じ条件のもと、シミュレーションレースを実施し、そのレースにユーザーがメダルをベットするゲームです。データは全出走馬の戦績、外見はもちろん、メンコ・シャドーロール・チークピーシーズに代表される最新の馬具など、最新の状態を細部まで再現し、当社が競馬情報事業で提携している株式会社デイリースポーツ提供の「調教データ」「関係者コメント」もあわせて配信いたします。

また、携帯サイト「競馬総合チャンネル」で提供される競馬予想ゲームに投票される9,000件もの投票データを基に、仮想オッズを自動算出し、週のはじめから精度の高い、オッズ情報を配信することで、限りなくリアル競馬に近いシミュレーションゲームを演出することが実現しました。

今後も「競馬総合チャンネル」と「STARHORSE.NET」での相互協力など、さらなる連携を予定しております。

* ALL.Netとは、「Amusement Linkage Live Network」の略であり、アミューズメント施設関連向けのネットワークシステムであり、ブランドです。

【株式会社セガ 会社概要】

  • ・会社名:株式会社セガ
  • ・所在地:〒144−8531 東京都大田区羽田1-2-12
  • ・設立:1960年(昭和35年)6月3日
  • ・代表者:代表取締役 小口 久雄
  • ・資本金:600億円
  • ・従業員数:3,050名

『スターホース2 セカンドフュージョン』公式サイト
http://www.segastarhorse.com/

【お問い合わせ先】

株式会社ネットドリーマーズ
メガメディア事業部 担当:中山・小島
TEL:03-5114-8655
E-mail:press@netdreamers.co.jp