ネットドリーマーズ、NTT東日本とウェブサイト運用ソフトの販売代理店契約を締結

株式会社ネットドリーマーズ(以下ネットドリーマーズ)は、本日、同社のウェブサイト運用管理ソフトウェア「WEB SPIRAL」(ウェブスパイラル)の販売代理店契約を東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:高部豊彦、以下NTT東日本)と締結したことを発表しました。

ネットドリーマーズが提供する「WEB SPIRAL」は、国内の製造業、サービス業、金融機関、通信販売会社、IT関連企業などの多くの大手企業様に既に導入されています。同製品は、HTML等で制作されたウェブサイトの運用管理業務を効率化するサイト運用管理ソフトウェアです。公開までの承認フローの自動化やその権限管理、指定した時刻にコンテンツを公開する自動公開、コンテンツの更新や承認が行われた時刻や担当者だけでなく、HTMLや画像等のファイルを履歴として自動保管するなど、信頼性の高いウェブサイトの運用を実現するにあたって、非常に手間や労力のかかる作業を支援し、ウェブサイト運用業務における効率性と信頼性を実現します。

「WEB SPIRAL」の特徴は、いままで作ってきたウェブサイトを作り変えることなく、効果を発揮できる点にあります。

現在、ウェブサイト運用の効率化をはかるために、「CMS」(コンテンツマネジメントシステム)や「Blog」(ブログ)などが導入する企業や団体が多くあります。しかし、多くのこういったソフトウェアの場合、既存のウェブサイトを導入するソフトにあわせて作りなおす必要があり、導入コストが高い、デザインなどに制約が生じる、導入やリニューアルができる業者が限られてしまう、などの課題から導入を見送る企業や団体も多くありました。

「WEB SPIRAL」は、このようなサイト制作ソフトや外部のデザイナーによるウェブサイト運用を行う企業や団体に対して、従来の「CMS」や「Blog」に代わり、運用管理の効率化を実現するソフトウェアです。いままでのサイトや制作方法などを大きく変えることなく、ウェブサイト運用の効率性や信頼性を強化できるため、特にウェブサイトを通じて顧客サービスを充実させたい企業や、IRや商品情報などの信頼性が重要な上場企業・金融業、様々な情報を正確に、迅速に発信したい各種公的機関などに多く採用されています。

ネットドリーマーズは、「WEB SPIRAL」の拡販を通じ、信頼性の高い情報が迅速に、かつ安全にウェブサイトを通じて手に入れられる社会の形成を目指し、健全な情報流通社会の発展に寄与していく所存です。

【「WEB SPIRAL」(ウェブスパイラル)の主な機能】

1.承認されたコンテンツのみ公開される承認ワークフロー機能

2.公開時刻や削除時刻などを指定でき、自動実行する公開管理機能

3.過去の履歴や公開が予定されているファイルを自動保管する履歴管理機能

4.過去のウェブサイトを分単位で再現し参照できるタイムプレビュー機能

5.HTMLエディターで接続でき、容易に公開設定等ができるステージサーバ機能

【「WEB SPIRAL」(ウェブスパイラル)の主な特徴・効果】

1.HTML等で制作された、既存のウェブサイトを作り直さずに利用することが可能

2.一般的なウェブサイト制作ソフトと接続して利用することが可能

3.HTMLやFTPを知らない方でも簡単に使えるインタフェースデザイン

4.「WEB SPIRAL」を通じての公開によって、ウェブサーバのセキュリティ向上が可能

5.権限制御やステージサーバ機能により、社内外のスタッフを一元管理することが可能

【動作環境】

・CPU:Intel Pentium、IBM POWER

・OS:Red Hat Enterprise Linux v.3/v.4 AS/ES

・DB:DB2 UDB、MySQL、PostgreSQL

・その他:Apache 1.3.x、PHP 4.3.x

※サービス詳細は「WEB SPIRALページ」をご覧ください。

WEB SPIRALは、株式会社ネットドリーマーズの登録商標です。
IBM、ホームページビルダーは、IBM Corporationの商標または登録商標です。
Red Hatは、米国およびその他の国でRed Hat,Inc.の登録商標若しくは商標です。
LinuxはLinus Torvaldsの商標です。
その他、記載されている会社及び製品の名称は、各社の商標または登録商標です。

【お客様・報道機関お問い合せ先】

株式会社ネットドリーマーズ eビジネス事業統括本部
プロダクトビジネスセールスユニット 小林・佐々木
TEL:03-5114-8646 TEL:03-5114-8641
E-mail:infopsu@netdreamers.co.jp