役員メッセージ

夢の研究活動とは?

代表取締役社長
国本恵嗣

CEO
国本恵嗣

ビジネスとは、“夢の研究活動”
私たちは、“夢の研究活動”を通して、新たな文化を創造する。

ビジネスとは、“夢の研究活動” ー 私はそう考えている。自分の夢を、ビジネスを通じて具現化する。そのために、勉強して、研究して、試行錯誤して、失敗を恐れずトライして、その経験を力にして、夢の実現に向かって一歩一歩前進していく。そうすると、どんどん楽しくなってきて、更に、“夢の研究活動”に拍車がかかる・・・。そうこうしているうちに、夢が一層膨らんでいく。

もし・・・自分の夢がみつかっていなかったり、漠然としているならば、一刻も早く、“私の夢はこうである”と定義をして、その追求をはじめた方がいい。夢が定まらないのは、夢を持っていないからではなく、自分の夢について徹底的に考えを巡らしたことがないからではなかろうか。「私の夢は何だろう」という問いと、真剣に向き合ったことがないからではないだろうか。

もし・・・夢のみつけ方が分からないというなら、今、自分が関わっている仕事や趣味、興味関心があること、何でもいい、実現したいと思う”究極の理想”を思い浮かべてみてはどうだろう。その実現の暁には、社会がどのように豊かになっていくか、楽しくなっていくかを、更に深く掘り下げ、自分が「腑に落ちる」というレベルにまで一つのことを考え抜いてみてはいかがだろう。例えば、私たちの場合では、「今まではこういうやり方だったけれど、インターネットや携帯電話を使うとこんなに便利になる!豊かになる!楽しくなる!そのために、私は○○を実現したい!」・・・事業ビジョンというものは、夢があってこそ作られるものである。

そうして見つけた「夢=事業ビジョン」は、人とシェアすることで始めて実現への第一歩を踏み出すことができる。企画者も技術者も経営者も、私たちネットドリーマーズの手掛けるすべての仕事は、「新たな文化を創造しよう」という点においてはみな同じであり、社内外、多くの人との協力なしには、成し遂げられない。やはり人と人との「信頼関係」が基本になる。この人と人との信頼関係を基盤に、「新たな文化の創造」を目指して、一致団結していることは楽しい。夢を持って楽しく働いている仲間たちと、次なる楽しい仕事へのチャレンジの話をしていることが最高に楽しい。

私の夢は、“夢の研究活動”を通して、新たな文化を創造することである。同様に、私たちが企業理念として掲げる価値観(OUR VALLUE)をベースに、世界に通じる新たな文化を生み出すことである。そのフィールドは、問わない。社員の夢の数だけ、新たな文化を創造したい。そういうDreamersがNetworkingした会社=Net Dreamersを築く、これが私自身の夢である。

その夢を実現するためには、じっくりと足腰を鍛える必要がある。それは、これまで私たちがつくりあげてきたビジネスモデルを、引き続き磨き上げていくということである。このビジネスモデルという機械に、「夢」という刻印の押されたコインを入れると、自動的に夢が実現されてしまう・・・そんなビジネスモデルを創りたい。そこに皆さんの夢を入れれば、実現してしまうような“夢実現ロボット”を発明したい。

しかし、仮にそのようなロボットができたとしても、一番大切なことは、一人ひとりの人間がもつ「夢」そのものであり、あなたの“夢の研究活動”であることに変わりはないだろう。まだ10年ほどの歴史しかないインターネットやモバイルという分野において、夢のあるインターネットビジネスが誕生してくるのは、これからである。これからが「新たな文化の創造」に向けた真の挑戦である。

「No.1 スポーツソーシャルメディア」をともに作る仲間を募集!