事業方針

ネットドリーマーズは創業以来、当社の経営理念である「新たな文化の創造」を目指し、事業活動を行っております。「新たな文化の創造」とは、未来に向けて本質的に社会を豊かにするロングセラービジネスの創造です。新たな文化となりうるサービスの発掘と創造に向けて挑戦することが、当社の事業取り組みにおける根本的な目指すべき方向性です。

人々の生活に密着し、人々の生活を豊かにするメディアの創出

インターネットテクノロジーを活用し、スポーツ、レジャー、ライフスタイル、スマートフォンゲームといった事業領域で、各専門分野のあらゆる情報や商品、サービスが提供され、ユーザーの求めるすべてのニーズが供給されるメディアの構築を目指します。(メガメディア戦略)メガメディアの構築によって、それぞれの分野における既存の事業構造を変革し、大きな顧客ベネフィットを生みだし、後世に残る究極のサービスを実現いたします。

デジタル情報流通インフラを支えるデファクトスタンダードソフトウェアの開発

未来に残るインターネットサービスを生み出すには、インターネットテクノロジーを基盤にしたデジタル情報流通インフラとしてのソフトウェアが不可欠です。ソフトウェアやシステムを、顧客視点に基づいて、機能面・価格面・販売面において、一般消費財のカタログレベルまで、分かりやすく構造化することを追求し、より多くの顧客が手軽にソフトウェアやシステムを購入し、ビジネスインフラとして利用できることを目指します。(システムカタログ戦略)

800万人を越える当社顧客への継続的なCS(顧客満足)向上の実現

当社のサービスを利用されるお客様は800万人を超え、安心・安全かつ顧客満足度の高い良質なサービスの開発を追求しています。モバイル等の最先端テクノロジーを活用し、常に驚きと感動をお客様に提供し続けます。

技術基盤への積極的投資と価値創造型の事業モデルへの取り組み

技術開発においては、完全社内開発を基本ポリシーとしています。専門のR&Dチームを設置し、新たなインターネットテクノロジーの研究と応用への、積極的な投資を行っております。また、様々な事業活動を通じて得られる技術ノウハウと技術基盤を元に、労働集約型ビジネスではなく、価値創造型ビジネスの構築を目指しています。

様々な企業のとパートナーシップによるビジネスの創造

当社の持つネット的企画力・インターネットテクノロジー・集客力と、様々な企業の持つ強みを重ね合わせる事によって、全く新しいビジネスや商品を開発するために、事業アライアンスによる事業創造を推進しております。アライアンスパートナー様との相互の絶対的な信頼関係を構築し、協業体制によって、従来のビジネスアプローチでは生み出せなかったビジネスを実現いたします。

上記、事業活動を通じた「起業」人材の育成

事業活動を通じ、積極的に人材に投資し、新たなサービスを「起業」し、「経営」できるマネジメント人材の育成に取り組んでおります。当社では、組織体制の基盤として、事業ユニットを1単位とし、各事業体ごとの完結型の組織モデルを構築することで、事業責任者による事業体の起業と経営を実現し、より迅速な意志決定と事業取り組みを進めています。

OUR VALUE