経営理念

5.

私たちは、自分の目標と行動に責任を持つ

“どうしても成し遂げたい”という本当に実現したい夢や理想を見定めたら、通念に捉われず、それを成し遂げて欲しい。“どうしても成し遂げたい”という想いが、仕事を心から楽しくさせ、自ら進んで行動する源泉です。自分のこの気持ちや目標に対して責任を持ち、成し遂げることーそれこそが自分にしかできない仕事であり、これが私たち一人ひとりの存在意義を創り出すのです。大切なのは、自分の夢とその行動に対して誠実であることで、会社という漠然とした存在に忠誠を尽くすことではありません。自分が決めた目標や行動に責任を持って、自分の持っている能力を最大限に発揮し、のびのびと自分が信じる夢や理想を妥協なく追求することが大切と考えます。